飛月 通信建設事業部

飛月 通信建設事業部

 

通信建設事業部は、飛月のメイン事業とは路線が違い、

2017年10月現在、代表取締役、岩﨑 友和が一人で堅実な運営しております。
主に、光、メタル通信ケーブル建設の設計、施工管理、時に現場業務を

下請けとして施工しています。

 

積極的な拡大を予定してはおりませんが、効率的な運営を心がけ、

業界を取り巻く停滞感を払拭したいと意識しています。 

 

飛月 通信事業部のミッションは 

シンプル化された、関わる人全てが喜ぶ工事

 をテーマとしています。

 

関わる人とは、元請け、中請け、下請け、お客さん、地域住民、

設計、施工管理、現場職人を指しています。

元々、工事は「良くなる、良くする」為にやるものです。皆が喜ぶことです。

ただ、現在はそれから若干外れていっています。

それを本来の形に戻そう、思い出してもらおうと意識しています。

1期では、収入の95%程度が通信事業部での売上でした。

㈱飛月 代表取締役社長 岩﨑 友和

設計、施工管理、時に現場職人

 

Mail